EXPLOSION From OUTER SPACE

send "PREMIUM CULTURE" to the world from SHIMOKITAZAWA APARTMENT STORE.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JKT大賞

本日はいつもとは嗜好を変えまして、『レコードJKT大賞』をお贈り致します。

以前からおもしろいレコードジャケットを特集して欲しいというお声を多くいただいておりました。
そこで私、関口敦士が独断と偏見で選んだ当店一押しのお薦め珍JKT RECORDを数点ノミネート致しました。
その中から栄えある『JKT大賞』が決定致します。
本日のこの記事をご覧になった方は、是非私に会った際で結構ですのでどの作品に一票いただけるか口頭でお願い致します!!!

それではご覧下さいませ。


エントリーNO.①
V.A / GREASY ROCK'N'ROLL VOL.9(GRR)

GFJHRJRTJ.jpg
おバカJKTの定番、GREASY RNRの中でも一番バカバカしいのがVOL.9です。
今作は「BATTLE OF THE DJ'S」と題して、御大TALL MARKとFLASHERの選曲対決となっておりますが...

HSTHRTSHTR.jpg
SGARGAEH.jpg
見て下さいこの安っぽさ!

ETHRYJY.jpg
面白過ぎます。




エントリーNO.②
THE BLUE JAYS / LOVERS ISLAND(RELIC)

ZZ.jpg
DOO-WOPからTHE BLUE JAYSのこの作品がノミネートです。
浜辺に笑顔でたたずむ四人。
一見何も違和感ないように思われますが...

ZZZ.jpg
めちゃくちゃ合成です!!!
しかも考えたら南国でタキシードは暑苦しいです。
発売元のRELIC RECORDSさん、もうちょっとなんとかならなかったのでしょうか。




エントリーNO.③
V.A / COME DANCE WITH ME(PAST)

ZZZZ.jpg
ROCKIN R'SやKEITH COURVALE等、両面共にKILLER ROCKABILLYを多く収録した名作COMPですがJKTが寂しいことに。。

ZZZZZ.jpg
男性として全く嬉しくないチラリズムです。SEXYさの欠片もありません。アスリート並みの太ももも謎です。

ZZZZZZ.jpg
相手も相手ですね。




エントリーNO.④
V.A / WILD WILD ROCKIN'VOL.4(CLUB)

ZZZZZZZ.jpg
SPAINの老舗LABEL、CLUB RECORDSの人気作、WILD WILD ROCKIN'のVOL.4です。(4以外あまり見かけませんが。)
このJKTの深さはなぜ右隅のESQUERITAではなくROCKIN'SYDNEYをメインに持ってきたのかです。

ZZZZZZZZZZ.jpg
近年リリースの様々なCOMPのJKTに引っ張りだこのESQUERITA。インパクト強し。

ZZZZZZZZZZZZZZ.jpg
なぜにROCKIN'SYDNEY...いい笑顔ですが謎が残ります。




エントリーNO.⑤
V.A / REAL ROCKIN'NOW(WHITE)

ZZZZZZZZZZZZZZZZ.jpg
数ある名作WHITE LABELシリーズからこちらがノミネートです。
突っ込み所はただひとつです!

ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ.jpg
全く持って意味不明です。アメフトにまつわるトラックなど一切なしです。シュール作。




エントリーNO.⑥
LITTLE RICHARD / IS BACK(JOY)

ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ.jpg
突然ゴスペルの世界に行ってしまったリトル・リチャード。そんな彼がROCK'N'ROLLの世界に舞い戻って来た64年のカムバック作です。
何とギターは若き日のジミ・ヘンドリックス。
と話題性たっぷりなこの作品、大名盤です。

ZZZZZZZZ.jpg
「ただいま~」なポージングもさることながら、どうなっているのでしょう、この向かって右側の生え際!
しかしながら、どアップでみると凄い圧迫感ですね!




エントリーNO.⑦
EDDIE"CLEANHEAD"VINSON / BACK IN TOWN(CHARLY R&B)

ZZZZZZZZZ.jpg
zZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ.jpg
"CLEANHEAD"ってそのままですね。
恐らく世界で一番イカツいSAX奏者でしょう。
もしLIVEを観に行っても直視できないであろうその風貌、迫力があります。
タイトルに反して、是非とも街に戻って来て欲しくないですね。




エントリーNO.⑧
HANK MIZELL / JUNGLE ROCK(QUALITY)

ZZZZZZZZZZZZZ.jpg
Mr.KANGAROOことHANK MIZELLの76年発表作。
タイトルの人気曲『JUNGLE ROCK』はなぜか定番の50's TAKE。しかし最高の一曲です。

ZXZXZXZ.jpg
タイトルが『JUNGLE ROCK』が為に本当に山奥で撮影したであろうこのJKT。
しかもHANK結構老いてます。
格好からして夏場ですので虫刺されも大変だったでしょう!
HANKの根性がノミネートに繋がりました!



以上、ノミネートの8作品になります!
いや~深いですね!!!
お気に入りのJKTは見つかりましたでしょうか!?
今回ご紹介した作品達は内容は間違いないものばかりです!
見て楽しく聴いても楽しいRECORDですので是非店頭にお越しの際はご覧になってくださいね!

尚、後日大賞は発表させていただきますのでお楽しみに!




【おまけ】

今回レコードのみに焦点を絞ってCDは除外した理由、それはCDでこの作品に勝る珍JKTが見つからなかったからです。
その作品がこちら!!!

殿堂入り作品
MEGATON ROCK(COLLECTOR)

ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ.jpg
一瞬、青空球児かと思われるその風貌と短パンが印象的な文句なしの正にMEGATON級の作品です。ゲロゲ~ロ。

ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ.jpg
彼の名前は「AUGIE GARCIA」といいます。
この作品の中ではあの『LET THE GOOD TIMES ROLL』も演っていてSOUNDはとても格好イイです。
WHITE LABELのMINNESOTA ROCKABILLY ROCKでもこのJKTが拝めますが、色味の関係でこのCD盤の方がくっきり鮮明にこの姿を見ることができるのです。

ZZZZZZZZZZZ.jpg
なんと盤面にもAUGIEの写真が...
ここまで行くとCOLLECTOR RECORDSの悪意すら感じます。




EXPLOSION From OUTER SPACE ONLINE SHOPでは毎日掲載商品を更新中です!!!
本日はワタルがオススメのVINTAGE WEARを数点UP致しました!
是非ご覧ください!(ブックマークをお忘れなく!)


↓【EXPLOSION From OUTER SPACE ONLINE SHOP】↓
http://explosionfromos.web.fc2.com/


スポンサーサイト
  1. 2010/04/22(木) 03:21:17|
  2. OTHER
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://explosionfromos.blog46.fc2.com/tb.php/263-8c0960e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

VINTAGE WEAR (166)
ANTIQUE FURNITURE (34)
ORIGINAL & SELECT BRAND (78)
MUSIC STUFF (179)
SHOP PHOTO (132)
EVENT & LIVE (142)
INFORMATION (127)
OTHER (88)

プロフィール

EXPLOSION FROM O.S.

Author:EXPLOSION FROM O.S.
EXPLOSION
From OUTER SPACE

OPEN 13:00~21:00
Apartment Store 2F,2-26-7,
Kitazawa,Setagaya-ku,Tokyo
Tel/Fax 03-3468-9799

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。